東京散歩クルージング
略して“TSC”(Tokyo Sanpo Crusing)“パリよりもNYよりも東京は面白い”をテーマに、クルージングコースやショップ情報、東京の裏ワザを公開する散歩バカの戯れ言ダイアリー
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
散策の戦利品【4】トーマス・ルフの写真集
20051109031710.jpg

20051109031728.jpg


【品目】写真集『Photography 1979 to the Present』
【写真家】Thomas Ruff(トーマス・ルフ)
【分類】エディも好きなポートレート・キラー!
【捕獲場所】オン・サンデーズ
【散財額】\7,743

今日は、朝からブラジル大使館でカンパナ兄弟の作品撮影。
2日のパーティー、3日のプレスカンファレンスに続き、
作品を観るのは、実は今日で3回目。
なのに、全然飽きなくて、じっくり鑑賞。
それにしても挑発的で官能的なカタチ。
座り心地は無茶苦茶悪そうなのに、なぜか無性に座りたくなる。
3回目で「何とか、ね、いいでしょ!?」
ちょっと姿のいいギャルに合った心境(笑)

で、撮影終了後、大使館の担当者と
トークに花を咲かせていたら、
偶然開いたドアの隙間に衝撃のブツを発見!
そこには、あのオスカー・ニーマイヤーのソファが!
で、ご好意に甘えてもちろんシットダウン。
これで、欲求不満は無事解消。
「ハ~、スッキリ」

その後、ブラジル大使館の隣に出来た
日仏の建築家ユニット、C.N.Cが手がけた
「原宿教会」を外から見学。
ガラスや天井に入ったスリットから光が燦々と降り注ぐ。
開放感がありながらも、かなりスピリチュアルで静謐。
もう、久々自分の中で猛烈ヒット! ヤバいです、ココ。
「あ~、中に入りたい……」

帰りしな悶々としながら、「オン・サンデーズ」へ。
WWDでディオール オムのエディ・スリマンも
好きだと言っていたトーマス・ルフの
写真集『Photography 1979 to the Present』を発見。
圧倒的なスピード感でエフェクトされる性行為。
生々しさがディレートされて残る、欲望を持たない残像拳……。
それと、ドロッとした人間の業がジットリしみ出た
ポートレート。静と動の配置転換、
逆転した対極構造にヤラれ思わずレジへ。

これにて再び欲求不満は無事解消。
で、また散財、合掌(泣)

【info】
(1)ブラジル大使館
港区北青山2-11-12

カンパナ兄弟の日本初の展覧会
「カンパナ・ブラザーズ展」は11月18日まで!
アーティスティックなキラー・チェアに
出会う数少ないチャンス。

(2)原宿教会
東京都渋谷区神宮前3-42-1
http://homepage3.nifty.com/harajuku-church/home/home.htm

アンリ・ギュイタンと金子文子のふたりからなる
建築家ユニット、c.r.c.の新作建築!
古い佇まいも好きだったけど、コレを見せられると
今回の改修に、やっぱり大賛成!

(3)オン・サンデーズ
東京都渋谷区神宮前3-7-6
http://www.watarium.co.jp/onsundays/

ご存知、キラー通りのランドマーク。
ちらほら覗きに行くようにしてます。












スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
ディオールオム
ディオールオムの情報!です~。。。!!☆☆!♪
2007/10/29(月) 22:32:45 | URL | ディオールオム #SFo5/nok[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tokyocrusing.blog21.fc2.com/tb.php/6-891ece60
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック