東京散歩クルージング
略して“TSC”(Tokyo Sanpo Crusing)“パリよりもNYよりも東京は面白い”をテーマに、クルージングコースやショップ情報、東京の裏ワザを公開する散歩バカの戯れ言ダイアリー
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
散策の記録【7】泊昭雄写真集展『インテリア』
20060113232211.jpg

20060113232154.jpg

1月13日(金)19:00過ぎ。
尊敬する青山の巨匠フォトグラファー、
泊昭雄さんの個展『インテリア』を観にギャラリーWALLへ。
もう、昨年から首を超ロングにして待っていただけに、
無事レセプションに顔を出せて「ホッ」とする。

1月末にリリースされる同名の写真集と
連動した今回のエキシビション、
壁やガラス瓶、海、そして草木etc……。
既視感のある被写体が、泊さんの写真を通して見ると
未知なるモノに見えてくる。
上手く説明できないのだけれど、
泊さんのモノに対する視点からは、
狂気に近いものすら感じてしまう。
それぞれの写真の世界観に合わせてスタイリング
(もしくは製作した)された額、
コンポジションも徹頭徹尾スキがない!

「エッ、海がインテリアなの?」
そんな野暮な質問をする輩をねじ伏せる
静かだけど、力強い美意識のグルーヴ、
強烈な世界観が心にグサリ突き刺さる。

自分:「泊さん、ネタばらしてくれてウレシイです」
写真と一緒に展示された愛用品について感想を述べると、
泊さん:「そう? 好きなモノ並べてるだけだけど(笑)」
ヒラリ、ニコヤカにかわされてしまいました(笑)

今日あらためて「ネクストレベルにいる人なんだな~」と実感。
少しお酒の入った泊さんの笑顔がとても素敵でした。


【info】
20060113232222.jpg

泊昭雄写真集展『インテリア』
会期:1月13日~26日
会場:ギャラリー WALL
東京都港区南青山6-13-9 ANISE南青山B1-A
TEL/03-3406-1833

インテリアスタイリストを経て写真家へ。
広告、雑誌など幅白い分野で活躍される泊さん。
自身が主宰する雑誌『hinism』
クリエイティブディレクターとしても辣腕を振るい、
昨年にはADC の制作者賞を受賞! 
ちなみに個展は、福岡→香港→ロンドン→パリを巡回予定。
みなさん、ぜひ足を運んでください!
『カワタレ』『オモムロニ』『フウロウ』に続き、
限定700部で発売される写真集『インテリア』も超楽しみ!
シリアルナンバー“22番”予約ズミであります。

「人気blogランキング」への投票、
何卒よろしくDEATH!
banner_02.gif

コッチも参戦開始デス!
b_03.gif

スポンサーサイト

テーマ:写真日記 - ジャンル:写真

コメント
この記事へのコメント
ほほー
ステキな写真展のご紹介をありがとうございます。
行ってみます!!
2006/01/14(土) 15:59:09 | URL | 休日郎 #fP9wvYGY[ 編集]
プランタン銀座ガイド
プランタン銀座の検索サイト。バーゲン、スイーツ、ドーナツ、焼きドーナツ、営業時間などプランタン銀座に関する各種情報をお届けしています。 http://asobidvd.atmormortgage.com/
2008/08/23(土) 19:48:49 | URL | #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tokyocrusing.blog21.fc2.com/tb.php/47-ed234bf9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
本文と関係無いです。ただNYが恋しいだけ!1月25日東京ステーションギャラリーにて開催中の前川國男 建築展を見てきました。平日の昼にも関わらず、多くの「ゼネコン親父」たちが熱心に見入ってました。ル・コルビュジエの下で建築を学んだ、日本の「モダニズムの先
2006/01/27(金) 02:05:59 | SUB BOOKS