東京散歩クルージング
略して“TSC”(Tokyo Sanpo Crusing)“パリよりもNYよりも東京は面白い”をテーマに、クルージングコースやショップ情報、東京の裏ワザを公開する散歩バカの戯れ言ダイアリー
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
散策の戦利品【2】タピオウ゛ァラのチェア
039.jpg

【品目】ピルッカチェア&ファネットチェア
【作者】イルマリ・タピオウ゛ァラ
【年代】ミッド・センチュリー
【分類】和にも合うスカンジナビアン
【捕獲場所】biotope(下馬)
【散在額】結構……(汗)

今年の春、引っ越しのタイミングで
ダイニング用のテーブルとチェアの購入を決意!
自分の中では、絶対ヴィンテージの味の出たのにしようと
心で決めていて、鼻息荒めにインテリア・クルージング。
何十軒と回って、コレだ!と決めたのが、
イルマリ・タピオウ゛ァラの家具。
暖かみのある木の素材感、日本人の暮らしにも馴染む
サイズ感、そしてデザイナーのプロダクトなのに
なぜかそれを感じさせない心地良いカタチ。
そう、柳宗理や剣持勇なんかに通じる
アノニマスなタッチにベタ惚れしちゃったワケです。

でも、その時はファネットチェアの在庫がなくって、
フィンランドからの船便を待つこと2ヶ月。
「biotope」のオーナーに無理言って、
探してきてもらいました!
割とお店の人と仲良くなるの得意なので、
こ~いうことよくやってます(苦笑)
で、この他にもピルッカスツールと
ファネットテーブルを購入。
かなりのキヨブタ・ショッピングでした!

で、そうそうこのブログ、
散歩がメインの趣旨なのでショップ情報を!
「biotope」は、北欧のウ゛ィンテージ家具や
雑貨などをあつかうショップ。
アクセスは決して良いとは言えないけど、
ワザワザ行く価値のあるお店。
気分的には三宿の交差点から歩いて、
世田谷公園でのんびりしつつ、
ランドスケーププロダクツが内装した
「nord」でお茶しつつ、到着ってのがオススメ。
webもかなり充実してるので、チェックしてみてください。

【info】
biotope[ビオトープ]
東京都世田谷区下馬5-16-1
http://www.biotope.biz

Ilmari Tapiovara[イルマリ・タピオウ゛ァラ]
1914年生まれ。1935年にロンドンのArtekオフィスで働き
1937年にはパリのコルビュジェオフィスに勤務。
1947年ヘルシンキのドムス・アカデミカのために
Domus chairをデザイン。
1948年にMOMAが主宰する
「Low cost furniture competition」に出品。
1953年ミース・ファン・デル・ローエオフィスで働く。
フィンランド人らしく木を使ったものが多く、
どこか愛嬌のあるPIRKKA、Domus、Nalle、
Fanett Chairなど数々の名作を残すとともに
ミラノトリエンナーレなどで数々の賞も受賞。

スポンサーサイト

テーマ:★★おすすめ♪★★ - ジャンル:ブログ

コメント
この記事へのコメント
北欧好き
はじめまして。
mixiたどってきました。タピオヴァラの椅子いいですね。
1年ほどデンマークへ行っていたので、最近の東京情報に疎くなっているので、これからもBLOG楽しみにしています。
失礼しました・・・
2005/11/12(土) 11:30:20 | URL | KEN #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tokyocrusing.blog21.fc2.com/tb.php/4-fde6d8c7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック