東京散歩クルージング
略して“TSC”(Tokyo Sanpo Crusing)“パリよりもNYよりも東京は面白い”をテーマに、クルージングコースやショップ情報、東京の裏ワザを公開する散歩バカの戯れ言ダイアリー
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
散策の戦利品【16】石井直人の土鍋
20051214235410.jpg

【品名】石井直人の土鍋、越前タタラ窯変小鉢
【分類】ジャパニーズ・モダンな丹波の焼きもの
【捕獲場所】1/2 SHELF(南青山)
【散財額】左/¥26,250、右/¥9,450也

少し前のことだけど、土鍋を買った。
「エッ、土鍋!?」
驚かれるかもしれないけど、
別に特別欲しかったワケでもないし、
存在すら忘れてたぐらいだから、
正直自分でもビックリ。

人でもモノでも衝撃の出会いというか
思いがけないことが起こるから、人生って面白い。

それは、2週間ほど前の日曜日のこと。
仕事の合間に久しぶりに南青山の雑貨屋
「1/2 SHELF」に立ち寄った。
お店のドアを開けると、眼に飛び込んできたのは、
様々なフォルムの土鍋や小鉢。
その朴訥として、優美。
素朴でいて、温もり溢れるフォルムに
一瞬にして心をわしづかみに!

聞けば、京都丹波の陶芸家、
石井直人さんの作品とのこと。
炊飯器が壊れ、ルクルーゼで米を炊いていたため、
そろそろ象印、タイガーの軍門に下るべきか
考えていた自分にとって、
炊飯用の土鍋との出会いはまさに運命!

じっくり見て、触って30分ほど悩んだあげく、遂に決心。
「オレは土鍋でメシを食っていく」と
腹を括り、購入することに。
勢いあまって、小鉢も合わせてゲットしました!

価値のない人には、たぶん価値のないモノ。
だけど、自分にとっては特別な意味を持ちそうなモノ。
こういう内なる贅沢というか、
天の邪鬼な買い物が最近楽しい。
でも、本当においしいんだから、コレで炊いたご飯!
分かってくれる人、いるかな~。

【info】
20051214235345.jpg

「1/2 SHELF」
東京都港区南青山5-17-6 青山グリーンハイツ1F
TEL&FAX:03-5766-9830
http://www5f.biglobe.ne.jp/~demishelf/index.html
骨董通りから一本入った静かな住宅街にある雑貨店。
オーナーがすごく素敵で小さいけれど、
とてもセンスが良くて、発信力のあるショップ。
ちょこちょこリネンとか、よく買ってマス。
今回紹介した土鍋は、12月6日まで開催されてた
陶芸家、石井直人さんの作品展で購入したもの。
石井さんは、京都の丹波に登り窯を持つ陶芸家。
そのモダンで、繊細な感性。
美意識にもう熱烈傾倒中デス。
スポンサーサイト

テーマ:雑貨 - ジャンル:趣味・実用

コメント
この記事へのコメント
犬のリード選び
リードの検索サイト。リードタイム、犬リード、ホンダ、リード100、リード90などリードに関する各種情報をお届けしています。 http://popular.portocallrestaurant.com/
2008/09/08(月) 06:18:50 | URL | #-[ 編集]
卓球
2008/10/09(木) 22:24:53 | URL | #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tokyocrusing.blog21.fc2.com/tb.php/31-9c00564e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック