東京散歩クルージング
略して“TSC”(Tokyo Sanpo Crusing)“パリよりもNYよりも東京は面白い”をテーマに、クルージングコースやショップ情報、東京の裏ワザを公開する散歩バカの戯れ言ダイアリー
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
散策の音楽【3】キース・ジャレット『ケルンコンサート』
B00008KJU5.jpg


冬になるとなぜか聴きたくなる
アルバムってありませんか?

自分の場合は、キャロル・キングにビル・エバンス
ニール・ヤングにアル・クーパーだったり。
そんな数々ある音楽の中で、
もうここ数年、自分のフェイバリット、
ウインター・ソングとして君臨しているのが、
キース・ジャレットの『ケルンコンサート』。

静かなる波動から始まり、
じんわり熱を帯び
陶酔に至るプロセス。
インテリジェンスをビシバシ感じる
高揚感溢れる音楽。

その優しい指先が奏でる
ピアノのマジックにヤラれ放しなワケです。
この音に出会えたことに、もう感謝、感謝、感謝!
そうこうしてるウチに今宵もポロロ~ンと更けていきます。

【info】
キース・ジャレット
http://www.universal-music.co.jp/jazz/artist/keith_jarrett/

アート・ブレイキー&ジャズメッセンジャーズ、
チャールス・ロイドカルテット、マイルス・デイビスバンドを
通過したのち、インプロビゼーション全開、
クリエイティビティ溢れる音で世界を魅了。
ちなみに『ケルンコンサート』は、1975年のアルバム。
自分より一コ下のクセに悔しいぐらいに
素敵であります!


静かなる波動から始まり、
じんわり熱を帯び
陶酔に至るプロセス。
インテリジェンスをビシバシ感じる
高揚感溢れる音楽。

その優しい指先が奏でる
スポンサーサイト

テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽

コメント
この記事へのコメント
v-138
2007/04/13(金) 07:19:39 | URL | #-[ 編集]
デスク
2008/09/16(火) 09:39:17 | URL | #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tokyocrusing.blog21.fc2.com/tb.php/21-b5d4fd7f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック