東京散歩クルージング
略して“TSC”(Tokyo Sanpo Crusing)“パリよりもNYよりも東京は面白い”をテーマに、クルージングコースやショップ情報、東京の裏ワザを公開する散歩バカの戯れ言ダイアリー
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
散策の記録【3】ホシノ★カメラ!カメラ!カメラ!
DSC00017.jpg

DSC00015.jpg


青山のデザイン事務所で打ち合わせの後、
写真家、星野尚彦さんの写真展「ホシノ★カメラ」を
見るため、ギャラリー「WALL」へ。

ここ「WALL」は、編集者として悔しいけど
最高にカッコいい雑誌「hinism」の
クリエイティブディレクターとしても活躍する
写真家、泊昭雄さんが主宰するギャラリー。
本当に巨匠にはお世話になってマス、あざ~す!

話がそれましたが、今日の主役は
広告写真界の大御所、星野尚彦さん!
過去20年に撮影されたサントリーの広告写真と
TVCFをテーマにした今回のエキシビション、
その名も“ホシノ★コマーシャル”。

サントリーと言えば、モルツ!
アニマル浜口&土屋アンナのDAKARA、
キング・カズのデカビタなどなど、
誰もが知ってるヴィジュアル、
すでに既視感のある写真なんだけど、
ライブで観ると、もう、釘付け!
最大公約数での表現をしなければならないであろう
広告写真なのにその強さに圧倒される。
写真のコンポジションもかなりクール。

ぼうっと作品を眺めていたら、
「WALL」のキュレーター川村くんが
うれしいことに星野さんを紹介してくれた!
で、作品を観て思ったことを
ストレートに聞いてみると…、

Me:「(田中麗奈のなっちゃんの写真について)被写体との
距離感がすごい親密というか近い気がしたんですけど」

星野:「彼女の場合はそうだけど、被写体によってボクは
    追い込んでいくから。例えば、手の動きひとつまで」

作品集の中のトヨエツや吉田日出子など、
俳優たちのポートレートについて
星野さんはこう解説してくれた。

星野:「これに関しては、伝統的という意味ではなく、流行
    や時代に流されない写真を撮ろうと思ったんです」

時代の感性をダイレクトに反映しなけらばならない広告写真と、
よりパーソナルで自分の世界観をストイックに追求した
ポートレート写真やモノクロームの散歩写真。
そのレンジの広さにかなり衝撃を受けるとともに、感嘆!

星野:「ボク、多重人格者だからね(笑)」

う~ん、星野さん、カッコ良すぎます。
ちなみに自分的には若かりし田中麗奈の
「なっちゃん」のスチールにフォーリンラブ。
本人が年食っても、写真の中の彼女は今もキラキラ。
これが写真のマジックなのか!? 
Increase Peace&Respect!

【info】
20051111230511.jpg

星野尚彦写真展「ホシノ★カメラ」
Part1:11/11~17 ホシノ★コマーシャル
Part2:11/18~24 ホシノ★ポートレーツ
Part3:11/25~12.1 ホシノ★スティルデイズ

第一弾が広告写真、第二弾が俳優のポートレート、
第三弾がモノクロの6×6の散歩写真。
写真集『ホシノ★カメラ』も同時発売中!
ちなみに12月12日からは青山ブックセンター本店の
ギャラリーで公開される予定。

会場:ギャラリーWALL
   港区南青山6-13-9 B1F
http://www.g-wall.org/


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tokyocrusing.blog21.fc2.com/tb.php/10-b114fddc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック