東京散歩クルージング
略して“TSC”(Tokyo Sanpo Crusing)“パリよりもNYよりも東京は面白い”をテーマに、クルージングコースやショップ情報、東京の裏ワザを公開する散歩バカの戯れ言ダイアリー
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
散策の記録【北欧編Part2】2時間だけコペンハーゲン
20060304163841.jpg

20060304163851.jpg

散策の記録【北欧編Part2】2時間だけコペンハーゲン20060227002101.jpg

帰国の日、トランジットの合間をぬって、
いざコペンハーゲンへ!
残念ながら、ストックホルム~
成田間の直行便がないのです。

しかし、自分に与えられた時間は、わずか2時間ほど。
大急ぎでカストロップ国際空港から、
中央駅目指して、国鉄NSBの列車に飛び乗りました。

目的の中央駅には、わずか20分ほどで到着。
そこから、タクシーに飛び乗り、
Ransborggade通りを目指します。

20060304163901.jpg

Ransborggade通りのアンティークショップ。

ここRansborggade通りは、アンティーク通り。
リンドベリグスタフベリに照準を絞っていましたが、
もっと年代の古い筋金入りのショップばかりで、
残念ながら戦利品は獲得できず。
しかし、銀食器やロイヤル・コペンハーゲンの歴史を
サラリとではありますが、垣間見れたので良かったデス。

その後、束の間の街歩きを楽しみつつ、
アルネ・ヤコブセンがデザインした
ラディソンSASロイヤルホテルへ。
エッグにスワンに、あ~、もう名作の
エレクトリカル・パレード状態!
バツグンの安定感、そして重厚感。
モダンデザインのスピリットが、
ココには確かに息づいています。

そして、シャッターを切ろうとした瞬間、
GR DIGITAL が痛恨の充電ギレ。
「ノオぉおお~!!」
瞼にしかと焼き付け駆け足で、
空港へと帰還しました。

といった感じで駆け足のコペン散策でしたが、
いつかは、ラディソンSASロイヤルホテルの606号室、
ヤコブセン・スイートへ……。
そんな新しい夢がまたひとつ出来ました。
→デンマークの老舗へと続く!

「人気blogランキング」への投票、何卒よろしくDEATH!
↓クリック、プリーズ!↓
banner_02.gif


スポンサーサイト

テーマ:海外旅行 - ジャンル:旅行